トリプルフレッシュのトップへ 住江織物のトップへ
  empty サイトマップ ENGLISH
トリプルフレッシュ トリプルフレッシュⅡ 身近な環境問題 開発者の声 商品紹介
トリプルフレッシュのカーテン・カーペット
1998年8月、シックハウスが大きな社会問題となったそのさなか、
新しい機能を持つカーペットがスミノエから誕生しました。
シックハウス症候群の一因となる建材や家具などから室内に放出される有害な化学物質、ホルムアルデヒドをはじめ、
タバコの臭いやトイレ・生ゴミ・汗などの生活臭まで消臭(吸着・分解)するトリプルフレッシュ加工のカーペットです。
この開発の背景を、当時奈良工場の商品開発担当者でトリプルフレッシュ加工技術の
開発メンバーの一人であった源中修一(テクニカルセンター 設計開発部長)に話を聞きました。
新しい価値を発信したい
「商品開発会議」からトリプルフレッシュ開発はスタートした
トリプルフレッシュ開発に至った経緯を聞かせてください。

奈良工場では以前から単に製品を作るだけでなく、工場からも消費者や社会に向けて商品開発を通じて新しい価値を発信したいと考えていました。
それを具体化するために、1995年にスタートしたのが「商品開発会議」です。
会議では、企画やデザインなどのメンバーも加わり、様々な商品・技術が
検討されましたが、テーマの一つに消臭機能が上がった時、最初は有害な化学物質ではなく、タバコの臭いをはじめとした、いわゆる「生活悪臭」をなんとかできないか、ということでした。ところが、その1年後ぐらいからシックハウス症候群が社会問題化してきたのです。
当社で製造しているのはインテリア製品で、室内で使用されるものです。
カーテンやカーペットでシックハウス症候群を引き起こす室内環境汚染の原因となる有害化学物質を取り除くことができれば、これは間違いなくこれからの社会に求められる技術になると確信し、これまで検討してきた”消臭機能”を発展させ、スミノエが発信する新しい価値の切り札として、商品化しようということになりました。

家の中のニオイ
最初に商品化したものは?  
トリプルフレッシュカーペット

まず、カーペットから始めました。カーペットは部屋の中にあって、表面積も非常に大きい。室内に放出された化学物質やタバコ臭などを吸着するには最適です。
しかしカーペットはあくまでも耐久消費財。換気扇の使い捨てフィルターのような感覚で取り替えることはできません。
また、人の肌に直接触れて使用されるものなので、有害物質を吸着するだけでなく、安全な物質に変えてしまうこと、またその効果が何年も持続することが必要だと考えました。

シックハウス原因物質の代表格
ホルムアルデヒドを徹底マーク
シックハウスの原因物質の中でもホルムアルデヒドに照準を当てたのはなぜですか?

化学物質の中には、揮発性の度合いにより短期間で大量に放出されるものもあれば、長期間に渡って徐々に放出されるものもあります。
前者は空気の異常にも気づきやすく、しばらく風通しをよくしておくことなどでかなり改善できますが、後者は身体に異変があってもその原因が部屋の空気だとは気づかない場合があります。
ホルムアルデヒドは後者にあたり、しかも発ガン性があるといわれています。
現代の住宅事情ではなかなか改善されにくいこのホルムアルデヒドこそ、
トリプルフレッシュがターゲットにすべき化学物質と考えました。
また、何年にも渡って放出されるというホルムアルデヒドの性質を考えても、効果の持続性は開発の重要なポイントとなりました。

ホルムアルデヒドの問題
ターゲットを絞って効果的に消臭
タバコ臭いや生活臭への対応はどのように進められたのでしょうか?
タバコの臭い タバコの煙は100種以上もの物質からなる混合物なのですが、臭いの主成分であるニコチン、アセトアルデヒド、酢酸に対応させることで大きな効果はあることがわかりました。
生活臭についても4大悪臭と言われるアンモニア、硫化水素、トリメチルアミン、
メチルメルカプタンをターゲットとすることで、幅広くカバーすることができました。
いつの時代も新しい技術に挑戦
開発にあたって、一番苦労したことは?
使用する薬剤は消臭効果に優れていることはもちろん、薬剤自体が安全・無害であることは絶対条件でした。
さらに効果の持続性もクリアしなければなりません。
トリプルフレッシュを構成する薬剤を決定するまでには、何度も何度も試験を繰り返しました。また、いくら優れた消臭機能があるといってもお客様はインテリアとしてもカーペットをお求めになるわけです。
トリプルフレッシュ加工をすることでカーペット本来の色合いや風合い、肌触りなどが損なわれてしまっては意味がありません。
これに関してもかなりの時間を費やし、テストやモニタリングを行い、インテリア性と新しい機能の両立を図りました。
トリプルフレッシュカーペット
トリプルフレッシュの今後の展開などを聞かせてください。
トリプルフレッシュカーテン カーペットから始まったトリプルフレッシュはカーテンや壁紙も充実して、より効果的にお使いいただけるようになっています。
ご使用いただいている場所も一般家庭だけでなく、ホテルや保育園など、様々な施設に採用されています。
その優れた機能性は海外からも注目され、欧米への輸出など、国内外で環境対策商品の定番として位置づけられています。
しかし、人々が健康と安らぎを求め続ける限り、私たちの挑戦に終わりはありません。
トリプルフレッシュの新たな応用、あるいはトリプルフレッシュを超える新たな商品の開発など、時代とともに、ニーズとともに、技術の深化と進化に取り組んでいきたいと考えています

Copyright© Suminoe Textile Co., Ltd. All rights reserved.               ホームページ利用規定